お酒のことならくみたけほんてん
ホーム > 王禄のご紹介 
王禄のご紹介
 

 我が町の蔵 王禄酒造

 島根県東出雲町。
 ここは日本が生まれるずっと以前から神々の集う地でありました。
 王禄酒造は、この東出雲町に根ざし、酒造りを始めて130年余。古代出雲の神々をも酔わす酒造りに取り組んでいる蔵です。
 生産石数わずか600石、杜氏以下5名の蔵人たちにより、全ての工程を手作業でおこなっています。
 王禄という酒名の由来は、「酒は天の美禄である」という中国の古いことわざからとっています。美禄のなかでも、王者の風格を持つ酒でありたいという願いがこめられています。

 さて、弊店と王禄酒造のつき合いは古く、弊店二代目 賢次郎の代に始まり、長年にわたりともに町の風土を愛し、交流を深めてまいりました。
 殊に、弊店5代目 賢一と、現在杜氏として蔵を統括する王禄酒造六代目 丈径氏とは、幼少時代より一歳違いの先輩後輩として、ともに東出雲の自然の中で育ちました。
 作り手と売り手という立場の違いはありますが、酒を愛する心、「旨い」と言っていただける酒をお届けしたいという気持ちには、同じであると考えております。
 徹底した品質管理で、酒がお客様の喉を通る瞬間まで責任の持てる店でありたいとおもっています。

 
もどる
     
  くみたけほんてん
(有)組嶽本店
WINE&WHISKY
〒699-0101 島根県松江市東出雲町揖屋847-1
TEL:0852-52-2101/FAX:0852-52-5530
Mail:kumitake@abeam.ocn.ne.jp